ホーム > Zoom For IPO
お問い合わせ
 

こんな時だから自社の将来を考えてみませんか。

  • 自社の事業承継をどうするか?
  • 自社の出口戦略はIPOなのかM&Aなのか?
  • 成長ツールとして株式上場は向いているのか?

30年以上の支援実績のあるIPOコンサルが貴社のIPO適性を診断します。


無料ガイダンスに申し込む

 

診断目的

IPOの適否・可否診断 〇 ×

IPOはベンチャー企業にとって有効な成長ツールです。しかし、上場企業になることが適していない会社さんにとっては、あまりお勧めの成長ツールとは言えません。上場準備には少なくとの3年の準備期間がかかります。上場準備の開始段階でボタンの掛け違いがないように、目指すべき山の全体像を認識することが目的です。

 

診断報告書内容

■上場の適否診断書 

  • 上場志向市場のご提案
  • 主幹事証券のご提案
  • 上場時期のご提案
  • 上場にあたっての企業再編等スキームのご提案
  • 成長ツールとしての株式上場の適否についての検討
■精度の高い中期利益計画(簡易版)の策定
■精度の高い年度利益計画(簡易版)の策定
■正確なキャッシュフロー予測
■資本政策の策定
■事業資金調達に資する株価算定

診断報酬/診断期間

調査報酬 調査期間
2か月から3か月
(Zoomヒアリング 6回程度)
診断期間2か月の場合  60万円(連結なし)
診断期間3か月の場合  90万円(連結あり)
(企業規模に応じ御見積させていただきます。)

 

お申込手順

 

無料ガイダンスに申し込む

▲ページトップへ